愛し合うカップルの写真

性行為時にローションを使用すると精子が弱まり避妊効果が高まるという噂を聞いたことはないでしょうか。本当にローションで避妊効果が高まるのか?安全なのか?など避妊とローションの関係についてまとめております。

大豆に避妊の効果はあるのか無いのか

女性ホルモンはちょっとしたことで崩れてしまいます。例えば食生活が乱れた、ストレス、睡眠不足などで簡単に崩れてしまいます。しかし、その女性ホルモンをサポートしてくれる食物として、心強い味方になってくれているのが大豆です。最近では大豆イソフラボンが健康にも美容にも良い、女性ホルモンと似た働きをしてくれると、積極的に摂取する女性も多くなっています。しかし、大豆イソフラボンにも気になるポイントがあります。それが避妊効果があるという話です。女性ホルモンを活発にしてくれるのに、なぜ逆の避妊と言う話が出てくるのかと言うと、女性ホルモンが妊娠に向けて良い状態から行き過ぎてしまうというポイントです。つまり、正常で妊娠できる状態なのに、そこにイソフラボンがプラスされることで過剰になってしまって、逆に環境が崩れてしまうのです。とは言っても、あくまでも多少のバランスの乱れであって、ピルのような避妊ができるという効果までは無いですので注意が必要です。ピルはほぼ確実にホルモンをコントロールして疑似妊娠状態を作り出しますが、大豆の場合はそこまでのパワーは及ぼしません。ですので、避妊ができるとは言えません。しかし、過剰摂取するとバランスは崩れると覚えておくと良いでしょう。ただ、過剰になるのはよほどのサプリメントを摂り続けた状態ぐらいです。普段の食事出大豆製品を多く摂るくらいでは、体にそんなに大きな影響は出ません。ですので、特に注意を払うほどの摂取量ではありませんので、普段通りに食事をしても構いません。避妊薬を飲んでいる時も、食事から大豆を摂る分には効果には問題がありませんので、偏りのない食生活を送るようにしましょう。